子どもに届けたい今日のひとこと

「むずかしいのは続けること」「やってみたこと、ためしたことが財産」など、
担任として、校長として子どもたちとのふれあいのなかで
学校生活から拾いあげたちょっといい話。
通信のネタ探しのヒントにもなります。

<ご利用にあたって>
以下の文章を通信に引用される場合は、文末にある出典(書名・著者名・出版社名)を明記して下さい。


対象学級通信・学年だより

校則ではない、マナーだ

「先生、コートを校舎の中で着てはいけないっていうの、校則?」

 校則ではない。マナーだよ。大人になるには、このマナーを身につける必要がある。子どものままでいたいとか、大人にならないからいいと言うが、そうはいかないからなあ。マナーとは、簡単に言うと行儀作法、身だしなみのことだ。

 マナーは、周りの人に不快な思いをさせないという面がある。人間の社会は、集団で生活している以上、これは大事だ。他人に迷惑をかけていないからいいじゃないかという言い訳は意味をなさないんだな。

 また、校則でないから、やらなくてもいいという発想は、人間の生み出した文化というのをなくしていく可能性がある。文化のない人間の生活はざらざらしたものになるだろう。

(『こんな時どう言い返す ユーモアあふれる担任の言葉』池田修著/学事出版より)


「子どもに届けたい今日のひとこと」バックナンバー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2021年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス