子どもに届けたい今日のひとこと

「むずかしいのは続けること」「やってみたこと、ためしたことが財産」など、
担任として、校長として子どもたちとのふれあいのなかで
学校生活から拾いあげたちょっといい話。
通信のネタ探しのヒントにもなります。

<ご利用にあたって>
以下の文章を通信に引用される場合は、文末にある出典(書名・著者名・出版社名)を明記して下さい。


対象学級通信・学年だより

長男長女は荷物が多いぞ説

 生徒の持ち物を見ていると、同じ生活をしているのに、その持ち物の量にかなりの違いがあるのに気がついた。(中略)

 長男長女は、親から下の弟妹の面倒を見ることを期待されながら育つ。「おにい(おねえ)ちゃんでしょ」という母親の一言で育て上げられてきているのだ。
 下の弟妹に何かトラブルが起きた場合、自分が先頭に立って解決に当たらなければならない。そのために、備えは増える。それが持ち物にも現れる。使うか使わないか判断に迷った場合、持っていくのが長男長女。「誰か持っている人から借りちゃえ」というのが次男次女。

 

 長男長女よ。貸すことで満足をしているのだからそれはそれでいいのだろうけど、時には他人に甘えることも覚えたほうがいい。
 次男次女よ。頼ってばかりの人生では、切り抜けられない時もくる。
 あなたは、どちら?

(『こんな時どう言い返す ユーモアあふれる担任の言葉』池田修著/学事出版より)


「子どもに届けたい今日のひとこと」バックナンバー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2021年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス