学級通信 お役立ちコラム

第47回 ①笑顔の効用(保護者向け)
 笑顔は相手に好感を与え、場の雰囲気を明るくしたり、コミュニケーションをスムーズにするだけでなく、本人にもさまざまな効果をもたらします。笑いによってNK細胞が活性化して免疫力がアップすることはよく知られていますが、表情筋が鍛えられ最強のエイジングケアにもなります。ストレスの多い日々ですが、笑顔を絶やさずにいると、お父さんもお母さんも若さが維持できるかもしれません。「笑う門には福来る」ということわざもあるとおり、笑顔はみんなが幸せになるツールです。ちなみに2月5日は「笑顔の日」だそうです。

第47回 ②クラスは“おでん”(子ども向け)
 2月22日は「おでんの日」です。あつあつのおでんを「ふーふーふー」と食べる様子からこの日になったとか。私は大根やはんぺんが好きですが、みなさんの好きなおでん種はなんですか。おでんは大きな鍋にだしを入れて、いろいろな具材を煮込みます。昆布、ちくわ、がんもどき、さつま揚げなどから味がしみ出し、大根や卵、こんにゃくなどにも味がしみて、美味しく出来上がります。私はクラスも“おでん”と同じだと思います。仲間がそれぞれの個性で持ち味を出し、仲間にそれぞれの味がしみて、ステキなクラスになっていくのではないでしょうか。

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2021年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス