学級通信 お役立ちコラム

第45回 ①子どもの能力を伸ばす秘訣(保護者向け)
 子どもが何か新しいことに取り組もうとしたとき、「そんなことやめなさい。ダメに決まってるでしょ!」。こんな言葉をかけられたら、やる気が萎えてしまうでしょう。
 「あなたならきっとできる。自信を持ってやりなさい」。このように言える大人は、目先の結果にとらわれず、「失敗は成功のモト」「どんな経験にも意味がある」という人生の意義に気づいているのです。もし子どもがそうした思考を身につけることができたら、それは何物にも代えがたい才能だと思いませんか。前向きな言葉には力があります。ぜひ、そんな言葉かけをして子どもの秘めた能力を伸ばしてあげてください。

第45回 ②調べてみよう!(子ども向け)
 人類はさまざまな動物を飼いならして生活を豊かで便利にしてきました。かつて狩猟に欠かせなかった犬は、現代でも盲導犬・介助犬・警察犬など人々に貢献しています。それは犬の特性である忠誠心によるもので、この忠誠心は犬の祖先であるオオカミから受け継がれたものだといわれています。オオカミは集団で生活する動物です。リーダーに従い、協力して狩りをし、子育てをします。その遺伝子が犬にも流れているのです。飼い主をリーダーと認め、人との生活の中でその一員として生きているのです。
 さて、「犬は人に付き、猫は家に付く」と言われますが、本当はどうなのでしょうか。猫の性格を知るために、猫の祖先を調べてみるのも面白いですね。

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2021年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス