学級通信 お役立ちコラム

第27回 ① ラリルレロ理論(保護者向け)
 以前、参加した研究会で、講師の先生から「生徒を指導するときに大事なのは『ラリルレロ』だ」と教わりました。これは「子育て」でも重要な視点です。ぜひ保護者のみなさんにもご紹介したいと思います。「ラ」はLove、「リ」はRhythm、「ル」はRule、「レ」はRecognition、「ロ」はRole。つまり、お子さんに愛情を注ぎ、生活のリズムを整え、ルールを守るように導き、わが子の存在や活動を認め、それぞれに役割を与えそれを担っていけるようにサポートする。それが大事だということです。子どもが健全に育ち、意欲的に活動するための“原理原則”のようなものではないでしょうか。

第27回 ② “ちょいボラ”のすすめ(子ども向け)
 先日、交差点でキョロキョロしているお年寄りに、「お困りですか」と声をかけている親子連れを見かけました。お母さんが指をさして道を教えると、お年寄りはお辞儀をして歩き出し、親子は嬉しそうに見送っていました。“ちょいボラ”という言葉を知っていますか。ちょっとしたボランティアのことだそうです。小学2年生がボランティア活動の感想文で、「こまっている車いすの人やおとしよりのかわりにキップのボタンをおしてあげたいです」「ゆび一本でできるボランティアがあることがわかりました」と書いていました。これも “ちょいボラ”です。みなさんもさりげなく“ちょいボラ”ができるといいですね。

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2020年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス