学級通信 お役立ちコラム

第41回 ① 夏休みは親子の絆を深めるチャンス(保護者向け)
 子育てで悩みがあるとき、ネットで情報を探したり、ママ友に相談することも多いかと思いますが、子どもと一緒に何かをするのもよい方法です。たとえば、「勉強」「読書(絵本でも)」「お絵描き」「料理」「お出かけ(自転車、バス、電車、車)」「踊る」「遊ぶ」「歌う」……。忙しくて一緒に活動できないときは、ちょっとした家事を任せてみたらどうでしょう。「皿洗い」「洗濯物干し・取り込み」など、子どもができそうなことを頼むと、結果を認めてほめるよい機会になります。夏休みは、親子の絆を深めるよいチャンスかもしれませんね。

第41回 ② ビオトープなぞなぞ(子ども向け)
 夏の暑い盛りでもビオトープの周りは元気な動物や植物でいっぱい。そこで見つけた動植物の「なぞなぞ」をつくってみました。いくつ解けるかな?
①58という野菜が実っています。苦味があって表面がイボイボしている、この野菜の名前は?
②85という昆虫が水の中にいました。成虫になると空を自由に飛び回れる、この幼虫の名前は?
③水を飲みに来ていた鳥は、いつもお腹がからっぽらしい。この鳥の名前は?
④1010虫が飛んでいます。赤い(黄色いのもいます)背中に黒の水玉模様。この小さな昆虫の名前は?

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2021年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス