学級通信 お役立ちコラム

第44回 ①「長距離走」思考(保護者向け)
 運動会や学芸会、テスト等の成果が発表される際、子どもたちは(ややもすると私たち大人も)「あの子よりも良かった」と他人と比べて一喜一憂しがちです。そんな時、私は「長距離走思考で考えよう」と伝えています。人生は短距離走ではありません。すぐには結果が出ないし、誰かに勝った負けたと他人と比較するのではなく、過去の自分と比較するものです。「今日」はゴールではなく通過点であり、今日までの努力は明日につながり、今日の改善点は明日の成長の糧になるのです。成果発表の日を、子どもたちの努力と成長を認め、励ます日にできるといいなと思っています。

第44回 ②なぜなぜ分析(子ども向け)
 1年の終わりが見え始め、今年うまくいかなかったことや苦手なことにあらためて挑戦しようと考えている人もいるでしょう。そんな時は、まず「なぜうまくいかなかったのか(原因①)」を考えましょう。原因①を思いついたら、その原因に対し、さらに「なぜそうなったのか(原因②)」を考え、これを何度も繰り返します。
 たとえば、宿題を忘れた→なぜ→カバンに入れるのを忘れた(原因①)→なぜ→持ち物を確認しなかった(原因②)→なぜ→朝急いで家を出た(原因③)→なぜ→夜中に動画を見過ぎて寝坊した(原因④)。つまり、宿題を忘れた原因は、実は動画の見過ぎだったのです。物事の解決策を考える前には、まず原因を分析してみましょう。

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2021年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス