子どもに届けたい今日のひとこと

「むずかしいのは続けること」「やってみたこと、ためしたことが財産」など、
担任として、校長として子どもたちとのふれあいのなかで
学校生活から拾いあげたちょっといい話。
通信のネタ探しのヒントにもなります。

<ご利用にあたって>
以下の文章を通信に引用される場合は、文末にある出典(書名・著者名・出版社名)を明記して下さい。


対象学校だより・校長室だより

むずかしいのは続けること。どんな困難があろうと続けること。

 図書室で星座の本を読んでいたAさんに、
「どんな星座を知っているの?」と聞いたら、 「カシオペア座でしょ。オリオン座でしょ。こと座、さそり座、おおくま座…。宇宙に行ったら星はどんなふうに見えるのかな。宇宙飛行士になってみたいんだ」
「宇宙飛行士いいね。がんばって勉強して必ず宇宙飛行士になってよ」
「でもな。勉強むずかしいんだろうな」

「小学生の今から少しずつ少しずつ積み重ねていったら大丈夫ですよ。でも、いちばんむずかしいのは、続けることです。始めるのは簡単なんだけれど、ちょっとむずかしいこととか、面倒なことに出合うと、できないや、面倒くさいなと、途中でやめてしまうことはないですか。どんなにむずかしくても、逃げないで頑張り通すことができるかどうかです」

(『教師の願いを子どもに届ける今日の一言』武正光江著/学事出版より)


「子どもに届けたい今日のひとこと」バックナンバー

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

平成29年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

第10回理想教育財団教育フォーラム

理想はがき新聞グラフィックス

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス