子どもに届けたい今日のひとこと

「むずかしいのは続けること」「やってみたこと、ためしたことが財産」など、
担任として、校長として子どもたちとのふれあいのなかで
学校生活から拾いあげたちょっといい話。
通信のネタ探しのヒントにもなります。

<ご利用にあたって>
以下の文章を通信に引用される場合は、文末にある出典(書名・著者名・出版社名)を明記して下さい。


対象 学校だより・校長室だより

思い悩む前にまずやってみよう

「挑戦してみようと思うけれど……」 「こんなやり方でいいのかな……」
「これじゃ、できないかもしれない……」
などと、思い悩んでいませんか。

 今、あなたが考えた方法でまずやってみましょう。
 やってみると、上手くできたところ、上手くできなかったところが見えてきます。そうすると、手直しが必要なことがわかってきます。改善の方法も思いつくかもしれません。教えてもらったほうがいいなと思うこともあるでしょう。

 やってみないことには、よりよい解決方法は見つかりません。やってみないことには、あなたの力を伸ばすこともできません。
 やってみると、あなたの歩く道が見えてきます。
 やってみると、あなたとともに歩いてくれる友だちが集まってきます。

(『教師の願いを子どもに届ける今日の一言』武正光江著/学事出版より)


「子どもに届けたい今日のひとこと」バックナンバー