理想教育財団が公益財団法人となりました。

 2011年4月、財団法人理想教育財団は公益財団法人として新たなスタートしました。
 学校・家庭・地域社会全般にわたる心の通い合うコミュニケーションの確立を使命として財団法人理想教育財団が設立されたのは、1984年12月のことです。 以来、四半世紀に亘って、豊かな人間性涵養の基礎となるべき教育方法の探究と、 教育現場でのより良い情報伝達の追求を目的に活動を展開し、学校教育の最前線に立つ先生方のお手伝いをしてまいりました。
 特に教育現場では紙媒体によるコミュニケーションが中心であり、文字・写真・絵などの表現力・伝達力の向上が重要であるとの考えに基づき、新聞教育情報の発信、「手づくりの絵はがきコンクール」「プリントコミュニケーションひろば」などの主催、あるいは教育機材の提供、プリント・メディアの研究情報誌『季刊理想』の発行などに力を注いでまいりました。
 こうしたさまざまな活動の中で、多くの方々のご支援、ご協力をいただきました。心より感謝を申し上げます。
 今回、公益財団法人となったことを機に、さらに自立的な、また透明性の高い財団運営を心がけ、新たな心構えで、よりよい教育環境の醸成のために微力ながら努力を傾けてまいりたいと存じます。

 どうか当財団の活動の趣旨をご理解いただき、今後とも、ご支援、ご高配をいただけますようお願い申し上げます。

公益財団法人理想教育財団 理事長 羽山 明