子どもに届けたい今日のひとこと

「むずかしいのは続けること」「やってみたこと、ためしたことが財産」など、
担任として、校長として子どもたちとのふれあいのなかで
学校生活から拾いあげたちょっといい話。
通信のネタ探しのヒントにもなります。

<ご利用にあたって>
以下の文章を通信に引用される場合は、文末にある出典(書名・著者名・出版社名)を明記して下さい。


対象 学校だより

できるようになったこと、もう少し頑張りたかったこと。
その一つひとつが次のスタートへの力になります。

 1学期の目標は達成できたでしょうか。

 1年生は給食を残さず食べられるようになりましたね。

 学校探検のときの2年生のおにいさんおねえさんぶりには感心しました。素晴らしかったです。

 元気よく外遊びをしていた3年生。お話の聞き方が上手になりました。

 4年生は初めての委員会活動を頑張りましたね。

 5年生、6年生はランチルーム給食や縦割り清掃でしっかりとリーダーの役割を果たしてくれました。

 どの学年もできるようになったことがたくさんあります。そして、みなさんの心のなかには「もうちょっと頑張りたかったな」という思いもあるでしょう。その一つひとつが2学期の頑張りの力になります。

(『教師の願いを子どもに届ける今日の一言』武正光江著/学事出版より)


「子どもに届けたい今日のひとこと」バックナンバー