子どもに届けたい今日のひとこと

「むずかしいのは続けること」「やってみたこと、ためしたことが財産」など、
担任として、校長として子どもたちとのふれあいのなかで
学校生活から拾いあげたちょっといい話。
通信のネタ探しのヒントにもなります。

<ご利用にあたって>
以下の文章を通信に引用される場合は、文末にある出典(書名・著者名・出版社名)を明記して下さい。


対象学校だより・校長室だより

正しいこと、よいことをやり通せる力

 集団の中では、強い意見に流されたり、多数に流されたりすることが多いようです。注意したら後で仕返しされるからと思うと、なかなか注意できない……と口をつぐんでしまうことがありませんか。
 みんなが自習せずにおしゃべりしていると、ひとりだけ漢字練習をしているわけにいかなくなり、一緒におしゃべりを始めてしまうことがありませんか。

 集団に受け入れてもらえるようにするには、リーダーに嫌われないようにしなければ、みんなと同じことをやらなければ……と考えるようです。
 それでは、よい集団にはなりません。集団の中にあなたの存在価値が見いだせなくなります。
 正しいことやよいことは、人の顔色を見てやるものではありません。あなたに、たったひとりになっても正しいことを貫き通せる強さが備わったら本物です。

(『教師の願いを子どもに届ける今日の一言』武正光江著/学事出版より)


「子どもに届けたい今日のひとこと」バックナンバー

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

平成29年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

第10回理想教育財団教育フォーラム

理想はがき新聞グラフィックス

平成30年度教育シンポジウムin高知

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス