エッセンスの引き出し

 今月の「学校だより」は、どんなことをテーマにしようか。今週の「学級通信」には、ちょっと気の利いたコラムを入れたい。いつもとはひと味違う「学年だより」にしたいけど、どんなことを載せたら読んでくれるかなあ。そんなときの一助として、本コーナーでは、通信に掲載する原稿作成のヒントとアイデアを、4つのジャンル「偉人・達人が残したもの」「子どもに届けたい今日のひとこと」「子どもをやる気にさせる話」「担任から子どもたちへのメッセージ」に分けて提供しています。
 さらに、過去に提供した「胸に響く名言集」「感動を伝える講話集」「心の窓からみえる風景」についても、引き続きバックナンバーを掲載させていただきます。

■偉人・達人が残したもの 2017年9月11日掲載NEW

【対象:学校だより・学級通信・学年通信】
「半世紀も歌ってきて飽きませんか」とあきれられることもあるけれど、
毎日歌っても飽きることはない。
自分はもっとうまくなるんじゃないかとひそかに期待していたりする。
(「日本経済新聞」2017.7.7)

森山良子さん(歌手)
>>内容を読む


■子どもに届けたい今日のひとこと 2017年9月11日掲載NEW

【対象:学校だより・校長室だより】
なりたい自分になるために…ごみ箱と貯金箱
>>内容を読む


■子どもをやる気にさせる話 2017年9月11日掲載NEW

【対象:学級通信・学年だより】
初めてのことを始めてみないか
>>内容を読む


■担任から子どもたちへのメッセージ 2017年9月11日掲載NEW

【対象:学級通信・学年だより】
笑われたっていいじゃないか
>>内容を読む


■胸に響く名言集

【対象:学校だより・学級通信】
人生において「あきらめる」ことも大切な選択肢の一つとしてあります
今井通子(登山家・医師)
>>内容を読む


■感動を伝える講話集

【対象:学校だより・学級通信】
ぶつからないと壁はなくならないから
佐藤きみよ(人工呼吸器使用者)
>>内容を読む


■心の窓からみえてくる風景

【対象:保健だより・学級通信・学年だより】
子どもに自信を持たせるには
海野千細(八王子市教育委員会学校教育部主幹)
>>内容を読む