学級通信 お役立ちコラム

第8回 ①制服リユース(中学生の保護者向け)
 本校では今年から制服リユース活動が始まりました。不要になった制服のお下がりを学校にお譲りいただき、それを後輩たちが活用するという取り組みです。制服リユースの意義は、途中でサイズが合わなくなったり、転入してきた場合など、様々な事情に合わせて制服を提供できることです。生徒たちに制服を大切に着ることや資源を無駄にしない気持ちを育むことにもつながると考えています。制服リユースは毎学期の初めに実施します。制服以外にもジャージやコートも受けつけています。ご協力よろしくお願いします。

第8回 ②チョーク(小学生向け)
 チョークは学校で大かつやくする道具のひとつですね。先生たちだけでなく、みなさんも、日直当番のときに明日の連絡を書いたり、休み時間にお絵かきをしたりと使うことも多いと思います。日本にチョークが輸入されたのは明治時代の初めだそうです。その後、国内でもチョークを作るようになり、ホタテの貝殻の粉末でできた環境にやさしい製品が出回っています。日本産のチョークの書き心地のよさは世界でも認められているそうです。ちかごろは電子黒板を使う授業がふえてきましたが、たとえば学級会でみなさんの意見がどんどん出たときには、黒板にチョークで書く方が便利なのですよ。チョークの出番はこれからもたくさんありそうですね。

第12回理想教育財団教育フォーラム

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2018年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

理想はがき新聞グラフィックス

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス