学級通信 お役立ちコラム

第24回 ① 星空を眺めながら(保護者向け)
 空を見上げてみてください。3月の中旬頃から夕方の西の空には、火星と1等星アルデバラン(牡牛座)が並んでいます。星といえば青白いイメージかもしれませんが、赤い火星とオレンジ色のアルデバランの組み合わせは幻想的です。また、この時期は月がこの2つの星に接近して美しい光景を楽しめます。月と星のように近づいたり離れたりするのは、親と子の関係に似ていますね。春は、環境の変化によって子どもたちの心も揺れ動いていることでしょう。こんなとき、親子で夜空を眺めてみませんか。天体を見上げて家族で語り合う時間は、子どもたちにとって心安らぐ楽しいひとときになることと思います。

第24回 ② 黒板アート(中学生の子ども向け)
 1年生のみなさん、入学して早くも1年が経とうとしていますが、初めて教室に入った日、上級生たちの黒板アートが迎えてくれたのを覚えていますか。黒板いっぱいに描き込まれた絵から温かな気持ちが伝わってきて、緊張や不安がほぐれたことでしょう。感染症予防のため在校生との対面式ができなかった今年も、黒板アートがみなさんを歓迎してくれました。今度はみなさんが力を合わせて黒板アートを描く番です。大掃除の日に各教室の黒板もきれいにし、担任の先生に確認してから制作に取りかかりましょう。上級生からの歓迎のメッセージを新入生たちはきっと喜んでくれますよ。

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

助成物品のご案内

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2020年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス