学級通信 お役立ちコラム

第16回 ①ウイルスってみんな“悪者”なの?(保護者向け)
 今、世界中に蔓延している新型コロナウイルス。この厄介なウイルスから、いかに一人ひとりの身を守り、そして世界を救うのか、まだまだ先が見通せません。こんな現状ですから、私たちは「ウイルスは“悪者”」というイメージを持ちますが、実は人の誕生に関わったり身体を守ったりする働きを持ったウイルスもあります。たとえば、「バクテリオファージ」(細菌を食べるという意味)という名前のウイルス。特定の細菌種を宿主にするので、菌の判別に利用されたり、宿主を溶かして増殖する(菌が死滅する)ので、抗生物質の代替として使用したりすることも研究されています。新型コロナ対策はもちろんですが、役立つウイルスの研究にも力を注いでほしいですね。

第16回 ②来年こそ、東京オリンピックができますように!(子ども向け)
 私の父はスポーツ大好き人間です。今年予定されていた東京オリンピック・パラリンピックもとても楽しみにしていました。延期が発表されたときは、「中止でなくてよかった」とホッとした様子でした。1964年の東京オリンピックのとき、父は小学6年生だったそうです。都内の学校に各競技の観客席が割り当てられたのでしょうか、父の小学校は6年生が代表してサッカーの試合を見に行ったそうです。当時は知らない国の対戦だったにもかかわらず、生で見る試合は競技場の空気が違っていて本当に感動したと、今でも興奮して話をします。サッカーだけでなく、本物の持つ力とはそういうものなのでしょうね。新型コロナウイルスの感染が収まって、来年はぜひ本物に触れたいものです。

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2019年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

理想はがき新聞グラフィックス

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス