学級通信 お役立ちコラム

第15回 ①壁を乗り越える力(保護者向け)
 先日、部活動顧問の研修会で、世界一に輝いたこともあるテニス選手の指導を受けました。その選手が最後の挨拶でこんな言葉を投げかけたのです。「私は勝つことを目標にしてきました。もちろん自分のために」、続けて「でも、自分以外の誰かのために闘うとき、人は本当に強いです」と。いつも応援してくれる両親のために、練習を共にし支え合ってきた仲間やコーチのために……そんなふうに考えて闘う人には大きな力が与えられる、というわけです。この言葉は、子どもたちだけでなく、私たち大人にとっても、人生の大きな壁を乗り越えるときの原動力になるのではないでしょうか。

第15回 ②なんで勉強するの?(子ども向け)
「先生、なんで勉強しなくちゃいけないの?」。A君からのこのシンプルな問いに、私は「将来のため」「人生を豊かにするため」といったありきたりの答えしかできませんでした。私自身も、納得のいく「正解」が見つけられずにいたのです。そんなとき、ある本に出会いました。そこには、正解は一つではないけど、できるだけみんなが納得できる答え「納得解」はある。そして「なんで勉強するの?」の納得解は、「わたしを〈自由〉にしてくれる力を身につけるため」とありました。IT社長でも音楽家でもユーチューバーでも、「生きたいように生きる〈自由〉」を得るための力は、いろいろな勉強をすることから始まる。それが勉強をする意味なのだと。A君、なるほど、と思ってもらえたかな?

「学級通信 お役立ちコラム」メニュー

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2019年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

理想はがき新聞グラフィックス

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス