学級通信書き出し文例

■10月の学級通信書き出し文例

【文例1】

 いよいよ10月になりました。今月は運動会がありますね。みなさんが一生懸命練習している姿を見ると、こちらも元気をもらえます。運動会で盛り上がるのは何と言ってもリレーですよね。2016年のリオオリンピックでは、陸上男子400mリレーにおいて日本代表が銀メダルを取る快挙を成し遂げました。ジャマイカのウサイン・ボルト選手のように9秒台で走る選手がいなくても、こうした結果を残せた秘訣はバトンパスにあるといわれています。運動会の練習もいよいよラストスパート。バトンパスを意識して最後まで粘り強く練習に取り組みましょう。

【文例2】

 10月31日はハロウィンです。最近は若者を中心に流行し、シーズンになるとたくさんの人が仮装をして街を歩く様子がニュース等で報じられています。定番のフレーズ「トリックオアトリート」は日本語に訳すと「お菓子をくれないとイタズラするぞ」ですが、もともとは収穫を邪魔する悪霊を追い払うためにケーキを捧げる習慣だったそうです。転じてお化けの仮装やお菓子をあげる習慣が残り、今ではとても楽しいイベントになりました。一方で、毎年ハロウィン後に残る大量のゴミを見ると、心が痛くなります。みんな気を付けましょう。

【文例3】

 10月に入っても日中は強い日差しを受けますが、夕方になると涼しい風が吹き、一枚はおるものが欲しいと思ってしまいます。日没の時間も早くなった気がします。
 今月は衣替え。近年では、制服の移行時期を一定期間設ける学校が増えてきました。
もともと宮中の行事として旧暦4月と10月を「更衣」の日と定め、夏と冬の着物を入れ替える行事がありました。明治時代になり新暦が採用されてからは、6月と10月に設定されたのです。
 衣替えのとき皆さんが春に袖を通した洋服が、この時期に着られなくなったとしたら、それも成長の証といえるでしょう。

【文例4】

 スポーツの秋、といわれるのにふさわしい秋空が広がっています。
 1964年(昭和39年)10月10日は「東京オリンピック」の開会式が行われた日です。この日は昔から不思議と晴天が多いので、オリンピック開会式の日に決まったそうです。
 ところが、前日は雨が降り、どうなることかと世界中が心配しましたが、当日の朝は絶好の晴れ模様になったのです。
 現在は10月の第2月曜日になりましたが、以前はこの10月10日を記念し、「体育の日」として祝日に制定されました。今月はあちこちで運動会や記録会が開催され、スターターピストルが鳴り響くことでしょう。

【文例5】

 最近は、朝晩と涼しくなり、秋らしい過ごしやすい季節になってきました。
「○○の秋」とよく言われますが、秋と言えば何をイメージしますか。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋など、色々な言葉が思い出されますが、ぜひ「読書の秋」を楽しんでください。

 本嫌い、読むのが面倒くさいという人がいるかもしれませんが、ロシアの小説家チェーホフは次のような言葉を残しています。

「書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく」

 一冊の本との出会いが、人を成長させ、人生を変えるきっかけになる場合があります。まずは、図書館や本屋さんなどで、自分が興味のある本を見つけてみましょう。

【文例6】

「南瓜・柿・秋刀魚・葡萄・茄子・薩摩芋」の共通点は?(すべて読めるかな?)

 正解は、秋が旬の食材です。日本には四季があり、季節とともに美味しい食材は変化していきます。日本人は、それを上手に食べることで、体のバランスを整え、健康を保ってきました。

 旬の食材には、次のような3つのメリットがあります。
 ①旬でない時期より栄養価が高い
 ②味が濃くて美味しい
 ③鮮度がよく、価格も安い

 せっかく日本に住んでいるのですから、旬の食材を思う存分楽しみましょう。

(担任学研究会)




【書き出し文例メニュー】
学級通信の書き出し文例 トップ
4月の書き出し文例5月の書き出し文例6月の書き出し文例7月の書き出し文例
8月の書き出し文例9月の書き出し文例10月の書き出し文例11月の書き出し文例
12月の書き出し文例NEW1月の書き出し文例2月の書き出し文例3月の書き出し文例