タイトル画像:緊急企画:コロナ禍でも発行を続けた通信

 2020年度は新型コロナ感染者数の増加に起因する緊急事態宣言の発出、学校の長期休校など、教育現場に大きな混乱が及んだ年度でした。授業時間の削減、学校行事の延期・中止といった状況下でも学校と児童・生徒、ご家庭とのコミュニケーションを絶やさぬよう通信の発行を継続された先生方も多くいらっしゃったことと思います。
 当財団は、そうした先生方の努力の軌跡を残したいと考え、作品集制作の企画をいたしました。コロナ禍の中で取り組んだことやコミュニケーション維持促進のための工夫などが盛り込まれた通信を当財団にお寄せください。記録として作品集にまとめ、財団助成物品に登録してどなたでも入手できるようにしたいと思います。

応 募 要 項

1.応募資格小学校・中学校・高等学校、義務教育学校、中等教育学校および特別支援学校の教職員の方(2021年3月末時)なら、どなたでもご応募いただけます。
2.応募作品の条件① 教職員が編集・制作し、定期的に継続して発行された
  通信で、2020年1月以降に制作発行されたもの。
② 児童・生徒、保護者、地域社会に実際に配布したもの。
  校内・教職員向けの通信は、応募対象外です。
③ 児童・生徒が主体となって制作した学校新聞、学級新聞、
  学習新聞等、ならびに教材プリントは応募対象外です。
④ 他の著作物の著作権を侵害しないものに限ります。
3.応募方法① 応募票に必要事項を記入し、作品に添付してお送りください。
② 応募作品の点数は1つの通信につき、3号分までです。
  そのうち作品集に掲載するのは1点のみです。
③ 掲載希望順に1.○月○日号 2.○月○日号 3.○月○日号
  のように応募票にご記載ください。なるべく掲載希望順を
  生かすようにいたしますが、著作権、肖像権等に問題が
  ある作品は掲載することができませんので、ご希望どおりに
  ならないこともございます。
4.応募に関する注意事項① ご応募に際しては、学校長の了承をいただいてください。
② 応募作品は返却しません。ご注意ください。
③ 応募作品は、作品集のほか当財団の機関誌「季刊理想」や
  理想教育財団ホームページ等に使用する場合がありますので、
  あらかじめご了承ください。 その場合、個人名、顔写真等の
  個人情報を安全に手当しますので、作品の応募時には個人
  情報に対する加工(モザイク、ぼかし)などはなさらずに、
  そのままお送りください。
5.掲載作品の選定について① 本企画はコンクールではないため、作品の審査、および個別
  の講評は行いません。
② 本企画の趣旨は、コロナ禍の中で学校や先生方が児童・生徒、
  ご家庭とのコミュニケーションを絶やさぬように取り組んで
  こられた通信や便りを収録することにあります。その趣旨から
  逸脱した作品は掲載を見送ることもありますので、あらかじめ
  ご了承ください。なお、作品集に掲載するのは1つの通信に
  つき1点のみです。
6.個人情報の取り扱いについて応募者の個人情報は主催者(理想教育財団)が適切に管理し、本企画の運営の目的以外に使用することはありません。
7.その他作品をご応募いただいた方には、図書カード500円分を贈呈します。
8.応募期間 2021年3月30日(火)~4月30日(金) 当日消印有効

応募に関するお問い合わせ、作品の送付先

〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館9階
公益財団法人 理想教育財団
TEL:03-3575-4313  FAX:03-3575-4315

助成物品のご案内

学級力向上プロジェクト

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2020年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス