平成29年度はがき新聞研究会 ミニフォーラム

2017年8月6日(日):東京・有楽町朝日ホール

語彙力向上を目的としたミニフォーラムを開催
「質」と「量」の両面から、語彙力を高める授業のあり方を考える

 2017年8月6日、東京・有楽町朝日ホールにて、平成29年度はがき新聞研究会(関東・関西合同会議)として、「語彙力向上に向けた授業の取り組みについて~言葉ノートの活用を通して~」と題するミニフォーラムを開催いたしました。先生方による提案や質問、言葉に関するワークショップなども交えながら、金田一秀穂(杏林大学外国語学部教授)、森山卓郎(早稲田大学文学学術院教授)、矢吹正徳(日本教育新聞社取締役編集局長)による鼎談が行われました。ここではその模様をダイジェスト映像でご紹介します。

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

平成29年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

第10回理想教育財団教育フォーラム

理想はがき新聞グラフィックス

平成30年度教育シンポジウムin高知

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス