通信づくりネタ帳【今日は何の日?】 今月のこの日にちなんで

■8月

  • 1日

    水の日
     水資源の有限性、水の貴重さと水資源開発の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めるために1977年、政府は毎年8月1日を「水の日」と定めた。この日からの1週間は「水の週間」とされ、講演会などの行事が全国的に実施されている。環境問題、ヒートアイランド現象などの観点からも、健全な水施策への関心の高まりが期待されている。

  • 2日

    学制発布記念日
     1872年8月2日、太政官から「学事奨励に関する被仰出(おおせだされ)書」が布告された。わが国の近代学校制度の基本を定めた最初の規定である学制が発布された日として記念日にされている。それまでの寺子屋に代わる制度であり、階級に関係なく国民に一様に学校教育を開放した画期的なもの。当時は下等小学4年間、高等小学4年間の4・4制だったが、多くの変遷を経て、1947年に現在の小学6年間、中学3年間となった。また、当時の学校制度は、全国を8大学区に分け、それぞれに大学を設置し、その下を32中学区に、さらには各中学区に210の小学区を設置するというもので、フランスにならった制度であった。

  • 4日

    箸の日
     8月4日は語呂合わせから「箸の日」とされている。正しい箸の持ち方から食文化の見直しまでを含め、私たちの生活の中の箸を考えようという研究家の提唱から、わりばし組合が1975年に記念日として制定。この日には、東京の赤坂・日枝神社などで箸感謝祭が行われ、箸のお焚き上げが行われる。

  • 6、9日

    原爆忌
     第二次世界大戦の末期、1945年8月6日午前8時15分に広島、同9日午前11時2分に長崎、わが国に原子爆弾が投下された。この原爆による犠牲者は、広島では約14万人、長崎では約7万4000人(いずれも1945年12月末までの推計)にのぼり、その後もさらに放射能の影響で苦しむ無数の犠牲者を出しつづけている。
     毎年、原爆が投下された8月6日には広島で、9日には長崎で、慰霊式を中心とした平和祈念式典が行われている。世界でただひとつの被爆国として、日本は世界の平和を求める旗頭を務めたいものである。

  • 10日

    西鶴忌
    「好色一代男」などで知られる江戸時代の浮世草子の作者であり、人形浄瑠璃作者、俳諧師でもある井原西鶴の命日。1642年に大坂に生まれ、15歳の頃から文芸の道を歩み、諸国を渡り歩いた。5代将軍の徳川綱吉が娘の鶴姫を溺愛するあまり「鶴字法度」(庶民に「鶴」の字の使用を禁じた法律)を定めたことにより、一時、「西鵬」と名のっていたこともある。

  •  
  • 道の日
     道路は国民生活に欠くことのできない、基本的な社会資本だが、あまりに身近な存在のため、その重要性が見過ごされがちである。そのため道路の意義・重要性に対する国民の関心を高めるために、1986年に建設省(現国土交通省)によって、8月10日が「道の日」と制定された。86年と翌87年に、「道の日」制定を記念して「日本の道100選」が定められた。また、8月を「道路ふれあい月間」として、標語の募集や道路交通の安全確保、道路愛護等に関しての表彰などが行われている。

  • 15日

    終戦の日
     1945年8月14日、日本政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇の玉音放送によって日本の無条件降伏が国民に伝えられ、第二次世界大戦が終結した。内務省の発表によれば、この戦争での戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人とされている。1982年の閣議決定により、8月15日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とされた。

  • 18日

    高校野球記念日
     1915年、大阪の豊中球場で第1回「全国中等学校優勝野球大会」が開会した日。それを記念して設けられた記念日。当時は、地区予選を勝ち抜いた10校が参加して、京都二中(現・鳥羽高校)が優勝。会場が甲子園球場になったのは第10回大会から。48年からは全国高校野球選手権大会となった。戦時中の41年から45年は中止された。

  • 19日

    俳句の日
     正岡子規研究家で京都教育大教授の坪内稔典らの提唱により、1991年に語呂合わせから「俳句の日」と制定された。夏休み中の子どもたちに俳句への興味をもってもらうことを目的とし、毎年さまざまなイベントが行われている。

  • 20日

    交通信号設置記念日
     1931年8月20日、日本初の3色灯の自動信号機が設置された。場所は、東京・銀座の尾張町交差点(現銀座四丁目交差点)や京橋交差点など。日本では横型が主流だが、アメリカやイギリスでは縦型が主流。

  • 25日

    即席ラーメン記念日
     日清食品の創業者である安藤百福は、終戦直後、大阪・梅田の闇市で人々が屋台のラーメンに行列するのを見て、もっと手軽に誰でもラーメンを楽しめないかと考え、それが結実したのが世界初の即席麺の「チキンラーメン」だった。発売開始は、1958年8月25日。

  • 29日

    文化財保護法施行記念日
     1950年、文化財の保存・活用と、国民の文化的向上を目的とする「文化財保護法」が施行されたことを記念して、翌1951年に定められた。法律ができたきっかけは、1949年1月26日に起きた法隆寺金堂の火災である。この火災で国宝の壁画が焼損し、文化財の保護についての総合的な法律が求められるなかでの制定であった。

(『講話が輝く話材の玉手箱』学校例話研究会編/学事出版より)


「今日は何の日?」8月に戻る