通信づくりネタ帳【今日は何の日?】 今月のこの日にちなんで

■5月

  • 1日

    メーデー
     もともとは五月祭を意味し、ヨーロッパ各地で行われていた夏の訪れを祝う祭日。1886年にアメリカのシカゴを中心に行われた、合衆国カナダ職能労働組合連盟の統一ストライキが起源となって、「労働者の日」として認知された。

  • 2日

    八十八夜
     立春から数えて88日目にあたる日のこと。彼岸や入梅など雑節(二十四節気•五節句などのほかに、季節の移り変わりをあらわすために設けられた暦日)の一つ。平年なら5月2日、閏年なら1日になる(立春の変動で3日の年もある)。このころまでは遅霜が降りて農作物に被害を及ぼすので、大切な節目の日。「米」という字は「八十八」からできているので、特に農業に従事する人にとっては特別な日とされてきた。1656年の伊勢暦に初めて登場し、1686年の暦から正式に採用された暦日。

  • 2日

    郵便貯金の日
     郵政省(現・日本郵政)が1950年に制定した記念日。1875年5月2日、東京府下の郵便局と横浜郵便局で郵便貯金の業務が開始された。政府機関が国民のお金を預かるという仕組みは、イギリス、ベルギーに次いで世界で3番目だった。

  • 3日

    憲法記念日
     「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている国民の祝日。1947年のこの日に日本国憲法が施行されたのを記念して、翌年の7月公布・施行の祝日法によって制定。憲法の公布は1946年の11月3日で、この日は「文化の日」として祝日になっている。憲法の基本理念は、「国民主権」「戦争放棄」「基本的人権の尊重」である。

  • 5日

    こどもの日
     国民の祝日のひとつ。古くから端午(たんご)の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていた。端午とは、5月端(はじめ)の午(うま)の日のこと。鎌倉時代から、「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることで、家のひさしに菖蒲と邪気払いの「蓬(よもぎ)」を飾っていた。この日には、粽(ちまき)や柏餅を食べたり、菖蒲を浮かべた風呂に入ったりする風習もある。柏は、新芽が出るまで古い葉が落ちないので「家系が絶えない」縁起物として柏餅が広まった。五月人形を飾り、庭に「鯉のぼり」を立てるのが典型的な祝い方。鯉のぼりも、男子の立身出世を祈願してのことである。「柱の傷はおととしの♪」(『背くらべ』)や「甍(いらか)の波と雲の波♪」(『鯉のぼり』)などの唱歌がある。

  • 8日

    世界赤十字デー
     この日は、赤十字創設者であるアンリ・デュナンの誕生日。スイス人実業家で、イタリア統一戦争の惨状を目撃し、戦争の防止と傷病者の無差別救済を訴えた。赤十字マークは、彼の祖国であるスイスに敬意を表して、スイス国旗の配色を転用して、白地に赤十字とされたもの。アンリ・デュナンは、その功績によりノーベル平和賞第1回受賞者となった。

  • 9日

    アイスクリームの日
     1965年、東京アイスクリーム協会(現・日本アイスクリーム協会)が制定。1964年の同日、アイスクリームのシーズンに入る連休明け、記念事業を開催し、いろいろな施設にプレゼントをしたことが発端。

  • 9日

    黒板の日
     5(こ)と9(く)の語呂合わせと、明治初頭、アメリカから初めて黒板が輸入されたのがこの時期だと言われていることから、全国黒板工業連盟が2000年7月に制定し、翌年から実施した記念日。

  • 18日

    国際親善デー
     ロシア皇帝ニコライ二世の提唱により、1899年の5月18日、オランダのハーグで日本を含む26カ国が参加して、第一回世界平和会議が開かれたのを記念する日。その会議では「国際紛争平和的処理条約」や「陸戦の法規慣例に関する条約」などが結ばれた。

  • 18日

    国際博物館の日
     国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定し、翌78年から実施している記念日。日本は、日本博物館協会を主体として、2002年から参加している。博物館が社会に果たす役割を知ってもらい、より多くの人に親しんでもらうための様々な活動に取り組んでいる。

  • 20日

    世界計量記念日
     度量衡の国際的な統一を目的として、1875年5月20日に成立したメートル法に関する条約を記念する日。当時、17カ国の代表によってフランスのパリで締結。2015年現在の加盟国は56カ国。

  • 20日

    ローマ字の日
     公益財団法人・日本のローマ字社が1955年に制定した記念日。ローマ字の普及に尽力した物理学者・田中舘愛橘(たなかだて・あいきつ)の命日である1952年5月21日にちなんでいるが、きりのいい20日が記念日とされた。

(『講話が輝く話材の玉手箱』学校例話研究会編/学事出版より)


「今日は何の日?」5月に戻る