通信づくりネタ帳【今日は何の日?】 今月のこの日にちなんで

■12月

  • 1日

    映画の日
     日本で初めて映画が上映されたのが1896年11月末、神戸の社交クラブにおいてであった。その日から60周年にあたる1956年に、日本映画連合会(現・日本映画製作者連盟)の総会で12月1日を記念日とすることが決定された。

  • 6日

    音の日
     この日は、1877年にトーマス・エジソンが世界で初めて蓄音機を発明した日でもある。この日には、音を通じて文化や生活に貢献した人を「音の匠」として表彰するなど、さまざまなイベントが行われている。

  • 9日

    漱石忌
     明治・大正の小説家、評論家で英文学者。現代日本語を築き上げた人物のひとりでもある。文学の世界では「漱石以前、漱石以後」という言葉も使われる。芥川龍之介や内田百閒など多くの門下生を生み、そのそうそうたるメンバーは「漱石山脈」とも命名されている。

  • 10日

    世界人権デー
     1948年12月10日に「世界人権宣言」が第3回国連総会で採択されたのを記念したもの。世界各国で人権にまつわる行事が行われる。日本では、4日からこの日までを1949年より人権週間と名づけ、さまざまな催しが行われている。

  • 12日

    バッテリーの日
     1985年に「カーバッテリーの日」として、日本蓄電池工業会(現・電池工業会)が制定した記念日。91年に現在の呼び方に変わった。野球のバッテリーでは、ピッチャーのポジション番号が「1」で、キャッチャーのそれが「2」であることから、12月12日を「バッテリーの日」と決めた。

  • 18日

    東京駅の日
     1914年12月18日に東京駅が完成。それまでは新橋駅が東海道本線のターミナルだった。赤レンガの丸の内駅舎は、戦時中に空襲を受けたが、すぐに修復され、2012年には開業当時の姿を取り戻した。

  • 24日

    学校給食記念日
     1946年のこの日に、GHQ、ララ委員会、日本政府立ち会いのもとで、東京の永田町小学校でララ物資の贈呈式が行われたことに由来する記念日。

  • 31日

    大晦日
     1年の最後の日。「大晦日(おおみそか)」または「大晦(おおつごもり)」とも。「晦日」は毎月の末日のことであり、「晦」はその別名で「月隠り(つきごもり)」が転じたもの。大晦日には、1年の間の罪や穢れを清めるために、宮中や全国の神社で「大祓い(おおはらい)」が執り行われる。年越しの夜のことを「除夜」と言い、かつては年神様を迎えるために一晩中起きている風習もあった。除夜の鐘は108つ鳴らされるが、これは仏教の考えで人には百八の煩悩があることを意味している。鐘をつきながらひとつずつ煩悩を取り除き、清らかな心で正月を迎えようというもの。

(『講話が輝く話材の玉手箱』学校例話研究会編/学事出版より)


「今日は何の日?」12月に戻る